Red Hat Enterprise Linux 3 - 1-Year End Of Life Notice

Errataに「Red Hat Enterprise Linux 3 - 1-Year End Of Life Notice」というのが出ている。RHEL3の7年間のライフサイクルがあと1年で終了するというお知らせ。

私のRHEL3に対する思い入れは深く、はじめて購入したRHELだった。もう5年以上も前になる。クライアントとして使う目的だったのでWrokstation版(Red Hat Enterprise Linux WS 3)だったが、当時は購入の申請書を販売店にFAXで送る必要があったりとなかなか面倒な手続きをした覚えがある。

7年間というのはこのような製品のライフサイクルとしては長いような気がするのだけれど、RHEL5のライフサイクルが今の時点であと4年4ヶ月ほどと考えると少ない。いまから新しいハードウエアを購入してRHEL5をインストールしても4年ちょっとでソフトウエアの保守が切れることになってしまう。正直、最近はRHEL5ではいろいろと古くさく感じることも増えたので、はやく新バージョンが出て欲しい。

このエントリへのトラックバック

spamが増えたためトラックバック機能は停止中です。

このエントリへのコメント

spamが増えたためコメント機能は停止中です。

Information

サイト内検索

けんども日記

直近 10 件
RSS
RSS 1.0
Home@けんどもネット
diary.php(v2): 2005-06-11
Copyright © 2003-2005 Kendomo.net.